誰が為に鐘は鳴る

●444 誰が為に鐘は鳴る 1943 冒頭、「誰が為に鐘は鳴るのか」という詩が流れる。 1937年内戦状態のスペイン。2人の男が列車爆破をさせ逃亡するが、追っ手に追われカシュキンは撃たれる。相棒のロバートは彼の希望通りカシュキンを撃ち殺し逃げる。 アジトに…

追われる男

●443 追われる男 1955 マット・ダウは一人で山中の川で休憩しているところへ若者が後ろから近づく。マットは彼に不用意に後ろから近づくなと注意をする。若者はデイビー。マットがマディソンを目指していることを知りデイビーはついて行く。彼はそこの住人だ…

ホームズ連盟の冒険 北原尚彦

●ホームズ連盟の冒険 北原尚彦 前作「ホームズの事件簿」の続編。今回もホームズ物語の脇役たちが主人公となる6編からなる短編集。 「犯罪王の誕生」モリアーティ教授 〜モリアーティ教授が大学をクビになると同時に犯罪王となるきっかけの事件 「蒼ざめた双…

菜の花食堂のささやかな事件簿 碧野圭

●菜の花食堂のささやかな事件簿 碧野圭 食堂で開かれる料理教室を舞台にその生徒たちの身のm割で起こる日常の謎を、教室の下川辺靖子先生とその助手館林優希が解いていく短編集。以下の6編からなる。 「はちみつはささやく」〜教室の生徒香奈が欠席、教室を…

透明人間

●442 透明人間 1992 男たちが温度センサグラスを身につけ街で誰かを探していた。その頃透明人間であるニックはカメラの前に立ち、ビデオに真実を語ろうとしていた。 3月のある火曜日、ニックはアカデミークラブで一人時を過ごしていた。しかし知り合いのジョ…

ブレードランナー

●441 ブレードランナー 1982 2019年タイレル社の作ったレプリカント(アンドロイド)は奴隷労働などに使われていたが、製造後しばらくすると感情を持ち始め、反乱を起こし始めていた。タイレル社は安全のためレプリカントを4年の寿命とすることに。 反乱を起…

決斗!一対三

●440 決斗!一対三 1953 1894年刑務所からウェスが出所する。彼は駅へ向かう途中、新聞社へ寄って自分が書いた自伝の原稿を手渡し、出版して欲しいと頼む。新聞社の人間がそれを読み始める。 ウェスは1853年生まれ、7歳の時に南北戦争が始まり、兄の一人は戦…

私の頭の中の消しゴム

●439 私の頭の中の消しゴム 2004 建設会社社長令嬢のスジンは勤務先の上司と不倫をしていたが、相手が駅に現れず失望する。コンビニファミマでコーラを買ったスジンはその店でチョルスと出会う。 後日父の会社の現場へ同行したスジンはその現場で作業するチ…

私の「ルパン三世」奮闘記 飯岡順一

●私の「ルパン三世」奮闘記 飯岡順一 10月金曜ロードショーでルパン三世アニメ化50周年の企画として人気投票で選ばれた過去の作品が放送されており、懐かしく観た。SNSの反応などを読んでいて、偶然この本があることを知り読むことに。 アニメルパン三世1st…

エクソシスト

●438 エクソシスト 1973 イラク北部で遺跡発掘調査をしていたメリン神父は悪魔の形をした遺物を発見する。 アメリカ、ジョージタウンにいた映画女優クリスは娘リーガンと暮らしていた。近所に住むカラス神父は、一人暮らしを続ける母親のことを心配していた…

フォート・ブロックの決斗

●437 フォート・ブロックの決斗 1958 ラットはバトラーに牧童として雇われる。バトラーから荒馬を乗りこなせばその馬を譲ると言われ、見事に黒馬を乗りこなす。ラットは金を稼ぐためには牛追いもすると話す。ラットは牧童仲間のトムと仲良くなる。ラットは狼…

ホームズの事件簿 北原尚彦

●ホームズの事件簿 北原尚彦 最近BSプレミアムで毎週「シャーロックホームズの冒険」を観ていて、ホームズはやっぱり面白いと感じていたところ、この本を見つけたので早速読んでみた。 以前「シャーロック・ホームズの蒐集」を読んでいるので、北原さんのホ…

背表紙は歌う 大崎梢

●背表紙は歌う 大崎梢 出版社営業部員の井辻くんが探偵役をするシリーズ2作目。 以下の5編からなる短編集。 「ビターな挑戦者」〜初対面の「取次」のデビルにの高圧的態度の謎とは「新刊ナイト」〜作家さんと書店巡りをするが、店には作家の同級生がいて…「…

刑事スタスキー&ハッチ 第1シリーズ #10 俺が愛した女を殺したヤツ

●刑事スタスキー&ハッチ 第1シリーズ #10 俺が愛した女を殺したヤツ あらすじ 女性の死体が発見されるが、被害者はスタスキーの元恋人ヘレンだった。彼女は警官だったが今はダンサーをしていた。さらに死体にはアンテナ線がぐるぐる巻きに巻いてあるという…

3時10分、決断のとき

●436 3時10分、決断のとき 2007 ダンは夜中に目覚める。馬小屋が火事になっていた。ダンが借金をしているホランダーの手下の仕業だった。息子ウィリアムは馬小屋から荷物を取り出そうとして父ダンに止められるが、ウィリアムはひどいことをされても何もでき…

虹の家のアリス 加納朋子

●虹の家のアリス 加納朋子 前作に続く、「アリス」シリーズの2作目。6編からなる短編集。前作最終章で行方不明となった探偵仁木の助手安梨沙がどうなるか、と思ったが、しっかりと探偵事務所に戻ってきて話は続くことに。 「虹の家のアリス」〜ママ友サーク…

平台がおまちかね 大崎梢

●平台がおまちかね 大崎梢 「成風堂」シリーズを読み終えてしまったので、同じ大崎梢さんの別シリーズをと思い読む。「成風堂」シリーズの(現時点での)最後の作品にも登場した出版社営業部員の井辻くんが探偵役をするもの。 以下の5編からなる短編集。 「…

愛と哀しみの果て

●435 愛と哀しみの果て 1985 デンマーク人のカレンは不誠実な恋人に愛想を尽かし、彼の弟で友人関係だったブロルと結婚をし、1913年アフリカへ。列車で家へ向かう途中、デニスと知り合う。カレンとブロスはアフリカの英国人たち立会いのもと結婚式を挙げる。…

斬る

●434 斬る 1962 天保3年3月、ある屋敷で寝ている身分の高い女性の寝床を「国のため…」と話しながら女中が襲う。女性は庭まで逃げるが、女中は本懐を遂げる。その後、女中は斬首されるが、斬る武士を見て微笑む。山中の夜道を籠が行き、武士に出迎えられる。…

リバティ・バランスを射った男

●433 リバティ・バランスを射った男 1962 西部の田舎街シンボーンに列車でランス上院議員とその妻ハリーがやって来る。出迎えたのは元保安官のリンク。ランスは早速新聞記者に捕まったため、ハリーはリンクの案内でとある一軒家へ。そこは火事で焼けていたが…

ホタル

●432 ホタル 2001 山岡は鹿児島で妻と漁業をして生計を立てていたが、妻の病気のため遠出をすることはなくなった。 一方北海道では藤枝が昭和天皇崩御を聞いた後、雪山へ登山しに出発する。 昭和天皇崩御を受け、山岡の元に新聞記者が取材に来る。彼は特攻の…

ようこそ授賞式の夕べに 大崎梢

●ようこそ授賞式の夕べに 大崎梢 「成風堂書店事件メモ」シリーズの第4作、前作が短編だったが、今回は長編に戻った。これで短編集2作、長編2作に。 前の長編「晩夏に捧ぐ」は、成風堂を飛び出し、地方の書店へまで出向く4日間の話だったが、今回は書店大賞…

螺旋階段のアリス 加納朋子

●螺旋階段のアリス 加納朋子 加納朋子の新しいシリーズものを読みたくなって選んだ。 7編からなる連続短編集。「螺旋階段のアリス」「裏窓のアリス」「中庭のアリス」「地下室のアリス」「最上階のアリス」「子供部屋のアリス」「アリスのいない部屋」の7編…

刑事スタスキー&ハッチ 第1シリーズ #09 地獄の麻薬おとり捜査

●刑事スタスキー&ハッチ 第1シリーズ #09 地獄の麻薬おとり捜査 あらすじ スタハチは、オブライエンとラファティという偽名を使い、麻薬組織を捜査する。運び屋として捕まったシャールという女性とともにダナーの組織と麻薬取引を始めるが、ダナー本人と接…

地獄の7人

●431 地獄の7人 1983 1972年ベトナム戦争前線でアメリカ軍はヘリによる撤退をしていた。フランクは負傷した兵を助けようとしヘリに乗ることができなかった。 1973年ベトナム戦争が終わり帰還兵がアメリカに戻ってくる様子をローズ大佐はTVで見ていた。息子の…

マラソンマン

●430 マラソンマン 1976 男が銀行の貸金庫から小箱を取り出し、それを通行人に渡す。男は車に乗るが、街中でエンストし、後続車と口論になる。男がドイツ人だとわかり後続車が煽ってきて2台の車は激突炎上、男は死亡する。 大学生ベーブはジョギング中にその…

超現代語訳戦国時代 房野史典

●超現代語訳戦国時代 房野史典 お笑い芸人房野氏が、メチャメチャ現代語で戦国時代を会話中心のストーリー化した 一冊。序章 応仁の乱、第1章 関ヶ原の戦い、第2章 真田三代の3章構成。 だいぶ昔に「超訳」というヤツが流行ったがそれを彷彿とさせる内容?そ…

サイン会はいかが? 大崎梢

●サイン会はいかが? 大崎梢 「成風堂書店事件メモ」シリーズの第3作、前作が長編だったが、今回は短編集に戻った。 以下の5編からなる。 「取り寄せトラップ」〜本の取り寄せが本人たちがしたものではない事件が続く「君と語る永遠」〜本屋に社会科見学で訪…

逆説の日本史10 戦国覇王編 井沢元彦

●逆説の日本史10 戦国覇王編/天下布武と信長の謎 井沢元彦 以下の4章 第1章 織田信長の変革編-「政権の三要素」を巡る将軍義昭との抗争第2章 信長vs宗教勢力の大血戦編-安土宗論に見る「宗教弾圧」の正当性第3章 新しき権力の構築編-信長の「大坂遷都」計画…

ニュー・シネマ・パラダイス【インターナショナル版】

●429 ニュー・シネマ・パラダイス【インターナショナル版】 1988 サルバトーレは故郷の母親からアルフレードが亡くなったと連絡を受ける。彼は子どもの頃を思い出す。 サルバトーレはトトと呼ばれ、教会の手伝いをしていたが、一番好きだったのは映画と映画…