英国王のスピーチ

●543 英国王のスピーチ 2010 1925年、大英帝国博覧会の閉会式でアルバート王子は、父の代理として演説を行うが吃音症のため上手く話せなかった。王子の妻はアルバートをローグの元へ連れて行き、治療を受けさせる。しかしローグの態度に怒ったアルバートは怒…

スラムドッグ$ミリオネア

●542 スラムドッグ$ミリオネア 2008 ジャマールはTVクイズ番組ミリオネアで1000万ルピーの賞金をもらう権利を得たが、不正の疑いで警察に連行され取り調べを受ける。取り調べに対し、ジャマールはスラム街で育った環境を話し始める。 スラムで兄サリームと…

弁当屋さんのおもてなし しあわせ宅配編2 喜多みどり

●弁当屋さんのおもてなし しあわせ宅配編2 喜多みどり 夫婦となったユウと千春はくま弁を営んでいた。会社を退職した雪緒がくま弁を訪れバイト募集の紙を見て応募、宅配を主に受け持つことになる。新たにくま弁の一員となった雪緒がくま弁で働く姿を描く短編…

愛と追憶の日々

●541 愛と追憶の日々 1983 エマは母オーロラの過剰な愛を受け育つ。幼い頃に父を亡くしてからは二人暮らし。成長したエマは大学講師のフラップと結婚しようとするが、オーロラは猛反対。それでも二人は結婚。エマはオーロラと毎朝電話で連絡を取り合う。 エ…

善鬼の面 大江戸定年組 風野真知雄

●善鬼の面 大江戸定年組 風野真知雄 大江戸定年組シリーズの第6作。町方同心の藤村慎三郎、三千五百石の旗本夏木忠継、町人の七福仁佐衛門はそれぞれ隠居をし、息子に家督を譲った。仲の良い3人は景色の良い家を探し、そこを「初秋亭」と名付け、隠れ家とす…

金閣寺は燃えているか? 文豪たちの怪しい宴 鯨統一郎

●金閣寺は燃えているか? 文豪たちの怪しい宴 鯨統一郎 バー「スリーバレー」で繰り広げられる3人の文学談義。常連宮田、文学部教授の曽根原、バーテンダーのミサキ。宮田は、奇想天外な解釈をし始め、曽根原はそれをバカにするが、いつのまにか宮田の話に聞…

三屋清左衛門残日録 完結編

●三屋清左衛門残日録 完結篇 2017 BSフジで放送された時代劇。北大路欣也主演。原作は藤沢周平の同名の短編集。シリーズ化されており、2021年までに5本が放送されている。 藤沢周平の原作 三屋清左衛門残日録 (文春文庫) [ 藤沢 周平 ]価格: 825 円楽天で…

OK牧場の決斗

●540 OK牧場の決斗 1957 3人の男が街にやってくる。その中の一人エドガーはドグに兄弟を殺された復讐のために街にやってきた。それを知ったケイトはドグに知らせに行き、一緒に街を出ようと誘うがドグは彼女の話に聞く耳を持たなかった。 保安官ワイアットも…

ピエロがお前を嘲笑う

●539 ピエロがお前を嘲笑う 2014 男がホテルの部屋に入ると、そこでは3人の男たちが殺されていた。 その男ベンヤミンは、捜査官リンドベルグにのみ話をすると言い彼女と対面する。ベンヤミンは生い立ちから話し始める。彼は両親を亡くし祖母と暮らし始めるが…

刑事スタスキー&ハッチ 第1シリーズ #18 プロレス連続殺人事件

●刑事スタスキー&ハッチ 第1シリーズ #18 プロレス連続殺人事件 あらすじ スタハチはプロレスを見に行く。そこで警察OBのマックから3日前の事故について情報があると聞き、翌日会いに行くが、彼は事故死していた。関係者に話を聞くうちに、マックは殺され…

金狐の首 大江戸定年組 風野真知雄

●金狐の首 大江戸定年組 風野真知雄 大江戸定年組シリーズの第5作。町方同心の藤村慎三郎、三千五百石の旗本夏木忠継、町人の七福仁佐衛門はそれぞれ隠居をし、息子に家督を譲った。仲の良い3人は景色の良い家を探し、そこを「初秋亭」と名付け、隠れ家とす…

文豪たちの怪しい宴 鯨統一郎

●文豪たちの怪しい宴 鯨統一郎 バー「スリーバレー」で繰り広げられる3人の文学談義。常連宮田、文学部教授の曽根原、バーテンダーのミサキ。宮田は、奇想天外な解釈をし始め、曽根原はそれをバカにするが、いつのまにか宮田の話に聞き入ることになる。以下…

盤上のアルファ 塩田武士

●盤上のアルファ 塩田武士 社会部から文化部への異動を命じられた秋葉隼介、年齢制限で奨励会を退会したが将棋が忘れられない真田信繁。二人が出会ったことで繰り広げられるドラマ。真田はプロ棋士となるために試験を受けることになるが…。「秋葉隼介」「真…

オクラホマ・キッド

●538 オクラホマ・キッド 1939 大統領令で先住民たちに補償金を渡すことでオクラホマから退去させ、開拓者たちに入植地として解放されることになった。その補償金をマッコードら悪漢たちが奪い取る。しかしそれを見ていたオクラホマキッドがマッコードたちか…

天地明察

●537 天地明察 2012 安井算哲は和算が好きな囲碁打ち。和算好きがきっかけで塾の長の妹えんと出会う。将軍の前での囲碁を真剣勝負で行ったことにより会津藩主から叱られ、北極出地を命じられる。1年かかる北極出地だが待っていて欲しいとえんに伝え、算哲は…

ジョン・ディクスン・カーを読んだ男 ウィリアム・ブリテン

●ジョン・ディクスン・カーを読んだ男 ウィリアム・ブリテン ブリテンの「〜を読んだ〜」シリーズ11編とおまけの3編を含む短編集。有名推理小説作家のパロディとも言えるシリーズ。収録作は以下の通り。 ジョン・ディクスン・カーを読んだ男 エラリー・クイ…

下郎の月 大江戸定年組 風野真知雄

●下郎の月 大江戸定年組 風野真知雄 大江戸定年組シリーズの第4作。町方同心の藤村慎三郎、三千五百石の旗本夏木忠継、町人の七福仁佐衛門はそれぞれ隠居をし、息子に家督を譲った。仲の良い3人は景色の良い家を探し、そこを「初秋亭」と名付け、隠れ家とす…

折れた槍

●536 折れた槍 1954 州刑務所からジョーが3年の刑期を終え出所してくる。彼を待っていた男がデブローを州知事の元へ連れていく。ジョーは州知事から娘バーバラはまだ独身だと告げられ、兄弟たちと引き合わせられる。兄弟たちは、ジョーが服役している間に牧…

友だちのうちはどこ?

●535 友だちのうちはどこ? 1987 小学校の教室。教師がやってきて生徒たちの宿題を確認し始めるが、アハマッドの隣に座っていたネマツァデはノートを従兄弟の家に忘れたため、紙に宿題を書いてきた。同じクラスにいるポシュテから来ている従兄弟がそれを認め…

三屋清左衛門残日録

●三屋清左衛門残日録 2016 BSフジで2016年に放送された時代劇。北大路欣也主演。原作は藤沢周平の同名の短編集。その後シリーズ化されており、2021年までに5本が放送されている。 藤沢周平の原作 三屋清左衛門残日録 (文春文庫) [ 藤沢 周平 ]価格: 825 円…

耳をすませば

●534 耳をすませば 1995 雫は本を読むことが好きな中学生。図書館で本を借りているが、自分が読む本の貸出カードに天沢聖司という名前がいつもあり、その人のことを気にしていた。 友人の友子がラブレターをもらったことを雫に相談する。友子は杉村のことが…

新・戻り舟同心 鳶 長谷川卓

●新・戻り舟同心 鳶 長谷川卓 同心を息子に譲り隠居していた二ツ森伝次郎が奉行所から永尋(ながたずね〜未解決事件)の担当として復帰する。同僚だった染葉、現役時代に使っていた岡っ引き鍋虎と孫の隼などと一緒に事件解決に奔走する。4作品で終わったシリ…

駒音高く 佐川光晴

●駒音高く 佐川光晴 将棋に関わる様々な人物に焦点を当てた短編集。以下の7編からなる。 「大阪のわたし」 将棋会館で清掃員として働く女性。あまり人と話をするタイプではなかったが、一度だけ研修会員の少年と話したことはあった。そんな彼女が大阪へ旅行…

燃える平原児

●533 燃える平原児 1960 男が二人、夜バートン家に帰ってくる。家の中では帰ってきたクリントの誕生日を祝うために父サム、母ネディや友人たちが待っていた。その中にはクリントの恋人ロズもおり、クリントの弟ペイサーは歌を歌う。パーティが終わり、皆は帰…

ストラング先生の謎解き講義 ウィリアム・ブリテン

●ストラング先生の謎解き講義 ウィリアム・ブリテン オルダーショット高校の教師ストラングは、一般科学担当で既に35年以上教師をしている。彼は素人ながら探偵としての才能があり、ガスリー校長やロバーツ刑事から持ち込まれる事件を次々と解決していく。14…

アラベスク

●532 アラベスク 1966 ラギーブ教授は眼科へ行くが、担当の先生がおらず、スローンと名乗る男に診察される。目薬を点眼されると教授は苦しみ死んでしまう。スローンは博士のメガネに隠されていた古代文字で書かれた暗号のメモを奪う。 ポロック教授はスロー…

11人のカウボーイ

●531 11人のカウボーイ 1971 男たちが牧場へやって来る。牧場には荒馬を調教しているウィルがいた。ウィルは1500頭の牛をベルフーシュの街へ売りにいく予定で、男たちを雇うつもりだったが、男たちは川での金探しに行くと言い出す。ウィルは彼らと決別。 同…

われ敗れたり 米長邦雄

●われ敗れたり 米長邦雄 2012年にコンピュータと将棋の対局をした、当時の将棋連盟会長米長邦雄の自戦記を含めた一冊。先日読んだ「阿川佐和子のこの棋士に会いたい」の中で触れられていたので早速読んでみた。 米長氏がコンピュータと戦うことになった経緯…

中野のお父さんの快刀乱麻 北村薫

●中野のお父さんの快刀乱麻 北村薫 前作「中野のお父さんは謎を解くか」に続くシリーズ第3作。6編からなる短編集。 北村薫さんの博学がそのまま小説になったようなシリーズの3作目。内容をあらすじ化するなんて、とても無理(笑 文藝春秋のこの本の紹介ペー…

ウォーターワールド

●530 ウォーターワールド 1995 北極南極の氷が溶け、海水面が上昇し、海だけの世界となった地球。 一人で船で旅する男マリナーは物々交換のため、人工島に立ち寄る。しかしそこで自身がミュータントであることがバレて捕まってしまう。彼が処刑されようとし…