殺しの双曲線 西村京太郎

●殺しの双曲線 西村京太郎 トラベルミステリーで有名な西村京太郎の、トラベルミステリーではない初期作品。 冒頭に「この推理小説のメイントリックは、双生児であることを利用したものです」という著者からのメッセージが記される。 事件発生 東京。酒店に…

昭和の焼きめし 食堂のおばちゃん14 山口恵以子

●昭和の焼きめし 食堂のおばちゃん14 山口恵以子 佃にある「はじめ食堂」は、昼は定食屋、夜は居酒屋を兼ねており、姑の一子と嫁の二三が、仲良く店を切り盛りしている。店の二人と客たちの中で起きる様々な出来事を描いた短編集。以下の5編からなる。 ラー…

夕陽に立つ保安官

●739 夕陽に立つ保安官 1969 男の葬儀が行われる。参列者の中の一人の女性が棺を埋める穴に金があるのを発見、参列者を含め大騒ぎになるが女性は自分のものだと宣言する。 金が発見されたことにより街は発展する。マダムオールの宿という娼館までできるほど…

今夜、ロマンス劇場で

●738 今夜、ロマンス劇場で 2018 1本の古い映画「お転婆姫と三獣士」が上映されている。しかし観客はまばら。上映が終わった「お転婆姫と三獣士」のフィルムは廃棄のハンコが押され仕舞われてしまう。年月が経ちそのフィルムを観る一人の青年がいた。 現代。…

薬は毒ほど効かぬ 薬剤師・毒島花織の名推理 塔山郁

●薬は毒ほど効かぬ 薬剤師・毒島花織の名推理 塔山郁 ホテルマン水尾爽太は、薬をもらいに行ったどうめき薬局で薬剤師毒島と出会う。奏太は毒島たちと伊豆の宿へ泊りに行く。そこで五月女という男性と知り合うが、意外な事件に巻き込まれることに。 以下の3…

春期限定いちごタルト事件 米澤穂信

●春期限定いちごタルト事件 米澤穂信 小鳩常悟朗と小佐内ゆきは船戸高校の1年生。ふたりは小市民を目指しているのだが、なぜかふたりの前には謎が現れる。常悟朗は推理などしたくないが、その謎を解くことを迫られてしまう。 以下の5篇からなる短編集。 羊の…

ア・フュー・グッドメン

●737 ア・フュー・グッドメン 1992 キューバのグアンタナモ基地でサンテイアゴ一等兵が死亡する事件が発生。それを知ったギャロウェイ少佐はコードR(レッド)が発令されたのではと推測、自ら被告であるドーソン上等兵とダウニー一等兵の弁護士になりたいと…

ケイン号の叛乱

●736 ケイン号の叛乱 1954 キースは海軍士官学校を卒業する。恋人でクラブ歌手のメイがお祝いに来るが、母親も来ていたためキースは母親との行動を優先、夜遅くにメイの店に行く。メイは自分を母親に紹介してくれなかったとグチを言い、結婚話をするがキース…

いまさら翼といわれても 米澤穂信

●いまさら翼といわれても 米澤穂信 神山高校の折木奉太郎は、姉の勧めもあり、同級生である千反田える、福部里志、伊原摩耶花たちとともに古典部に入部する。奉太郎は自身の身の回りで起こる不思議な事柄の謎を解いていき、いくつかの事件を解決する。2年生…

本所おけら長屋 外伝 畠山健二

●本所おけら長屋 外伝 畠山健二 前作20作で第一幕が完了した「おけら長屋」シリーズの外伝。主要なキャラたちのエピソード0が語られる。 馬鹿と外道は紙一重 万造と松吉が同じ日におけら長屋の住人になる。意気投合した二人は早速賭場へ出かけるが、そこで八…

氷菓

●735 氷菓 2017 あらすじは原作に忠実なため省略。原作「氷菓」参照。厳密にいえば原作の第5章のエピソードは省略されている。 原作を読み、アニメ版も全話見終えたので、実写版である本作を観賞。正直に言うとアニメ版の出来が良かったため、実写化された映…

地平線から来た男

●734 地平線から来た男 1971 ラティゴはゴールディとともに列車に乗っていたが、彼女に結婚を迫られていた。ラティゴは結婚から逃げるために、途中停車した駅でこっそりと降りる。そこはパーガトリーという町だった。 町には男にからかわれたからとペイシェ…

初夏の春巻 食堂のおばちゃん13 山口恵以子

●初夏の春巻 食堂のおばちゃん13 山口恵以子 佃にある「はじめ食堂」は、昼は定食屋、夜は居酒屋を兼ねており、姑の一子と嫁の二三が、仲良く店を切り盛りしている。店の二人と客たちの中で起きる様々な出来事を描いた短編集。以下の5編からなる。 未練のカ…

ふたりの距離の概算 米澤穂信

●ふたりの距離の概算 米澤穂信 神山高校の折木奉太郎は、姉の勧めもあり、同級生である千反田える、福部里志、伊原摩耶花たちとともに古典部に入部する。奉太郎は自身の身の回りで起こる不思議な事柄の謎を解いていき、いくつかの事件を解決する。2年生にな…

許されざる者

●733 許されざる者 1960 レイチェルは父親を亡くしたザカリー家の娘だが、愛馬グイパーゴを乗りこなす元気な女性。そんなレイチェルがグイパーゴに乗馬している時に剣を携えた老人と出会う。老人はレイチェルが養女であることを知っていた。家に帰ったレイチ…

タクシードライバー

●732 タクシードライバー 1976 夜眠れないという理由でトラビスはタクシーの深夜運転手に応募する。彼は汚い街やその住民たちを忌み嫌っていた。仕事を終えた彼はポルノ映画を見ることで時間を過ごす。そんな彼が街で見かけたブロンドの美人に一目惚れをする…

鬼平犯科帳 松本幸四郎 本所・桜屋敷

●鬼平犯科帳 松本幸四郎 本所・桜屋敷 鬼平、与力同心たち登場 夜の街。本所の銕が悪漢に襲われるが、返り討ちに。それを見ていた老人が銕に声をかけ、盗賊を一緒にやらないかと誘うが、鉄は断る。 時が過ぎ、銕は鬼平となっていた。役宅で同心たちが稽古を…

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

●731 マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 2011 老婦人がスーパーで牛乳で購入、家に帰り夫と食事をする。ごくありふれた風景だが、老婦人は元イギリス首相サッチャーであり、夫はそこには存在しない。警護の人間はサッチャーが勝手に買い物に出たことで困…

遠まわりする雛 米澤穂信

●遠まわりする雛 米澤穂信 神山高校1年生の折木奉太郎は、姉の勧めもあり、同級生である千反田える、福部里志、伊原摩耶花たちとともに古典部に入部する。奉太郎は自身の身の回りで起こる不思議な事柄の謎を解いていき、いくつかの事件を解決する。奉太郎高…

ナチュラル

●730 ナチュラル 1984 少年ロイが父親とキャッチボールをしている。幼馴染の少女がそれを見ていた。ある日突然父親が死亡してしまう。その夜、家の木に雷が落ち木が折れてしまう。少年はその木からバットを作り、ワンダーボーイと名付ける。 青年となったロ…

逆説の日本史1 古代黎明編 井沢元彦

●逆説の日本史1 古代黎明編 井沢元彦 以下の5章からなる。 序論 日本の歴史学の三大欠陥 第一章 古代日本列島人編-日本はどうして「倭」と呼ばれたのか 第二章 大国主命論-「わ」の精神で解く出雲神話の〝真実〟 第三章 卑弥呼編-女王殺害と紀元二四八年…

ロビンとマリアン

●729 ロビンとマリアン 1976 ロビンフッドはリトルジョンとともに、王リチャードの命令である城を攻略しようとしていた。彼らが見つけた黄金の像が目的だったが、城に残っていたのは老人一人とあとは女たちだった。老人から黄金の像は石像だったと聞かされた…

騎兵隊

●728 騎兵隊 1959 南北戦争時。北軍は南軍よりも兵力があるにもかかわらず攻略を阻止されていた。そのため、南軍の補給の拠点であるニュートン駅を攻略することをマーロー大佐は将軍から命じられる。マーローは極少数の3部隊で敵陣480キロまで戦闘をすること…

鬼平犯科帳 第1シリーズ #25 雨の湯豆腐

●鬼平犯科帳 第1シリーズ #25 雨の湯豆腐 浅草寺境内、呉服問屋越後屋伊兵衛が共のものを連れてガマの油売りを見ていた。男が伊兵衛をつけており、立ち止まった伊兵衛のそばに寄ると針で伊兵衛の首元を刺して去って行く。伊兵衛は死んでしまう。偶然居合わせ…

クドリャフカの順番 米澤穂信

●クドリャフカの順番 米澤穂信 神山高校1年生の折木奉太郎は、姉の勧めもあり、同級生である千反田える、福部里志、伊原摩耶花たちとともに古典部に入部する。奉太郎は自身の身の回りで起こる不思議な事柄の謎を解いていき、いくつかの事件を解決する。そん…

男はつらいよ 奮闘篇

●727 男はつらいよ 奮闘篇 1971 何度も見ている寅さんシリーズ、いつものスタイルではなく、ざっくりとしたあらすじと見せ場を一緒に。 冒頭、OP前 いつもの夢シーンはなし。集団就職のため上京しようとしている子供を見送るために駅にいる親たちの中に寅さ…

8月の家族たち

●726 8月の家族たち 2013 ウェストン家の夫べバリーと妻バイオレットの夫妻は二人暮らし。夫は酒を飲み、妻は薬を飲む暮らしをしていた。夫べバリーは先住民であるジャナを家政婦として雇う。しかしバイオレットがそれが気に入らなかった。バイオレットは初…

刑事スタスキー&ハッチ 第1シリーズ #21 24時間の命つきるとも

●刑事スタスキー&ハッチ 第1シリーズ #21 24時間の命つきるとも あらすじ スタさんが自宅で就寝時、何者かに毒物を注射されてしまう。あと24時間の命だと言われたスタさんは病院から抜け出て犯人を探す。ドビー主任などの協力で容疑者を3人に絞り1人ずつ調…

嘘だらけの日本古代史 倉山満

●嘘だらけの日本古代史 倉山満 これもAmazonのお勧めで紹介された1冊。図書館で探してみたのだが。 図書館HPでの紹介文に 教科書に騙されている! 最初の女性天皇は推古天皇、「魏志倭人伝」は真実、聖徳太子はいなかった、「大化の改新」はなかった、聖武天…

男はつらいよ 柴又慕情

●725 男はつらいよ 柴又慕情 1972 何度も見ている寅さんシリーズ、いつものスタイルではなく、ざっくりとしたあらすじと見せ場を一緒に。 冒頭の夢 いつもの時代劇でいつものストーリー。漁村で貧しい暮らしをしているさくらの家に借金取りがきて家財道具な…