本 2022

弁当屋さんのおもてなし しあわせ宅配編2 喜多みどり

●弁当屋さんのおもてなし しあわせ宅配編2 喜多みどり 夫婦となったユウと千春はくま弁を営んでいた。会社を退職した雪緒がくま弁を訪れバイト募集の紙を見て応募、宅配を主に受け持つことになる。新たにくま弁の一員となった雪緒がくま弁で働く姿を描く短編…

善鬼の面 大江戸定年組 風野真知雄

●善鬼の面 大江戸定年組 風野真知雄 大江戸定年組シリーズの第6作。町方同心の藤村慎三郎、三千五百石の旗本夏木忠継、町人の七福仁佐衛門はそれぞれ隠居をし、息子に家督を譲った。仲の良い3人は景色の良い家を探し、そこを「初秋亭」と名付け、隠れ家とす…

金閣寺は燃えているか? 文豪たちの怪しい宴 鯨統一郎

●金閣寺は燃えているか? 文豪たちの怪しい宴 鯨統一郎 バー「スリーバレー」で繰り広げられる3人の文学談義。常連宮田、文学部教授の曽根原、バーテンダーのミサキ。宮田は、奇想天外な解釈をし始め、曽根原はそれをバカにするが、いつのまにか宮田の話に聞…

金狐の首 大江戸定年組 風野真知雄

●金狐の首 大江戸定年組 風野真知雄 大江戸定年組シリーズの第5作。町方同心の藤村慎三郎、三千五百石の旗本夏木忠継、町人の七福仁佐衛門はそれぞれ隠居をし、息子に家督を譲った。仲の良い3人は景色の良い家を探し、そこを「初秋亭」と名付け、隠れ家とす…

文豪たちの怪しい宴 鯨統一郎

●文豪たちの怪しい宴 鯨統一郎 バー「スリーバレー」で繰り広げられる3人の文学談義。常連宮田、文学部教授の曽根原、バーテンダーのミサキ。宮田は、奇想天外な解釈をし始め、曽根原はそれをバカにするが、いつのまにか宮田の話に聞き入ることになる。以下…

盤上のアルファ 塩田武士

●盤上のアルファ 塩田武士 社会部から文化部への異動を命じられた秋葉隼介、年齢制限で奨励会を退会したが将棋が忘れられない真田信繁。二人が出会ったことで繰り広げられるドラマ。真田はプロ棋士となるために試験を受けることになるが…。「秋葉隼介」「真…

ジョン・ディクスン・カーを読んだ男 ウィリアム・ブリテン

●ジョン・ディクスン・カーを読んだ男 ウィリアム・ブリテン ブリテンの「〜を読んだ〜」シリーズ11編とおまけの3編を含む短編集。有名推理小説作家のパロディとも言えるシリーズ。収録作は以下の通り。 ジョン・ディクスン・カーを読んだ男 エラリー・クイ…

下郎の月 大江戸定年組 風野真知雄

●下郎の月 大江戸定年組 風野真知雄 大江戸定年組シリーズの第4作。町方同心の藤村慎三郎、三千五百石の旗本夏木忠継、町人の七福仁佐衛門はそれぞれ隠居をし、息子に家督を譲った。仲の良い3人は景色の良い家を探し、そこを「初秋亭」と名付け、隠れ家とす…

新・戻り舟同心 鳶 長谷川卓

●新・戻り舟同心 鳶 長谷川卓 同心を息子に譲り隠居していた二ツ森伝次郎が奉行所から永尋(ながたずね〜未解決事件)の担当として復帰する。同僚だった染葉、現役時代に使っていた岡っ引き鍋虎と孫の隼などと一緒に事件解決に奔走する。4作品で終わったシリ…

駒音高く 佐川光晴

●駒音高く 佐川光晴 将棋に関わる様々な人物に焦点を当てた短編集。以下の7編からなる。 「大阪のわたし」 将棋会館で清掃員として働く女性。あまり人と話をするタイプではなかったが、一度だけ研修会員の少年と話したことはあった。そんな彼女が大阪へ旅行…

ストラング先生の謎解き講義 ウィリアム・ブリテン

●ストラング先生の謎解き講義 ウィリアム・ブリテン オルダーショット高校の教師ストラングは、一般科学担当で既に35年以上教師をしている。彼は素人ながら探偵としての才能があり、ガスリー校長やロバーツ刑事から持ち込まれる事件を次々と解決していく。14…

われ敗れたり 米長邦雄

●われ敗れたり 米長邦雄 2012年にコンピュータと将棋の対局をした、当時の将棋連盟会長米長邦雄の自戦記を含めた一冊。先日読んだ「阿川佐和子のこの棋士に会いたい」の中で触れられていたので早速読んでみた。 米長氏がコンピュータと戦うことになった経緯…

中野のお父さんの快刀乱麻 北村薫

●中野のお父さんの快刀乱麻 北村薫 前作「中野のお父さんは謎を解くか」に続くシリーズ第3作。6編からなる短編集。 北村薫さんの博学がそのまま小説になったようなシリーズの3作目。内容をあらすじ化するなんて、とても無理(笑 文藝春秋のこの本の紹介ペー…

阿川佐和子のこの棋士に会いたい 阿川佐和子

●阿川佐和子のこの棋士に会いたい 阿川佐和子 藤井四冠ブームに乗って、週刊文春の名物コーナーでの将棋棋士10名+1との対談をまとめた対談集。対談の相手は、杉本昌隆、先崎学、佐藤康光、佐藤天彦、羽生善治、森内俊之、米長邦雄、瀬川晶司、谷川浩司、渡…

ビストロ三軒亭の奇跡の宴 斎藤千輪

●ビストロ三軒亭の奇跡の宴 斎藤千輪 舞台俳優だった神坂隆一は所属していた演劇ユニットが解散してしまったため、新たな劇団を探している最中。姉京子に誘われ、三軒茶屋のビストロ三軒亭で食事をした隆一は三軒亭でギャルソンとしてバイトをすることに。オ…

難事件カフェ2 似鳥鶏

●難事件カフェ2 似鳥鶏 喫茶店プリエールは、季と智の兄弟で経営している。智は元優秀な警部であり、彼の推理力を頼って、県警の直ちゃんが事件を持ち込んでくる。以下の3編+1からなる短編集。 「最高の仲間 奇跡の友情」 学生時代の同級生であり皆東大出の…

ビストロ三軒亭の美味なる秘密 斎藤千輪

●ビストロ三軒亭の美味なる秘密 斎藤千輪 舞台俳優だった神坂隆一は所属していた演劇ユニットが解散してしまったため、新たな劇団を探している最中。姉京子に誘われ、三軒茶屋のビストロ三軒亭で食事をした隆一は三軒亭でギャルソンとしてバイトをすることに…

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 朝食フェスと決意のグヤーシュ 友井羊

●スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 朝食フェスと決意のグヤーシュ 友井羊 前作に続きシリーズ第7作。理恵は新たな仕事、朝活フェスの担当者となり、フェスに向けて準備に奔走する。そしてフェス当日、思いがけない事件が起きる。以下の5編+1からなる。 「優…

高倉健Ken Takakura 1956-2014 文藝春秋

●高倉健Ken Takakura 1956-2014 文藝春秋 健さんが亡くなった後に発行された追悼本。 関係者による長文の追悼文、ご本人最後の手記、対談の再録、著名人による秘話などとともに、健さんの全出演205本の映画ガイド、南極物語裏話、人情医師との書簡、中国での…

弁当屋さんのおもてなし しあわせ宅配篇 喜多みどり

●弁当屋さんのおもてなし しあわせ宅配編 喜多みどり 夫婦となったユウと千春はくま弁を営んでいた。会社を退職した雪緒がくま弁を訪れバイト募集の紙を見て応募、宅配を主に受け持つことになる。新たにくま弁の一員となった雪緒がくま弁で働く姿を描く短編…

新・戻り舟同心 雪のこし屋橋 長谷川卓

●新・戻り舟同心 雪のこし屋橋 長谷川卓 同心を息子に譲り隠居していた二ツ森伝次郎が奉行所から永尋(ながたずね〜未解決事件)の担当として復帰する。同僚だった染葉、現役時代に使っていた岡っ引き鍋虎と孫の隼などと一緒に事件解決に奔走する。4作品で終…

ビストロ三軒亭の謎めく晩餐 斎藤千輪

●ビストロ三軒亭の謎めく晩餐 斎藤千輪 舞台俳優だった神坂隆一は所属していた演劇ユニットが解散してしまったため、新たな劇団を探している最中。姉京子に誘われ、三軒茶屋のビストロ三軒亭で食事をした隆一は三軒亭でギャルソンとしてバイトをすることに。…

弁当屋さんのおもてなし 夢に続くコロッケサンド 喜多みどり

●弁当屋さんのおもてなし 夢に続くコロッケサンド 喜多みどり 恋人に二股をかけられた上でフラれ、その上札幌に異動となった千春。彼女は偶然見つけた弁当屋「くま弁」に立ち寄る。従業員ユウと会話をし、注文した弁当とは異なる弁当を食べた千春は元気を取…

女と男の名作シネマ 立花珠樹

●女と男の名作シネマ 立花珠樹 新聞記者であり映画評論家でもある著者が、外国恋愛映画の名作を10のカテゴリーに分類して、100本を厳選し紹介する一冊。 先日読んだ同じ著者の「もう一度見たくなる100本の映画たち 外国映画編」が面白かったので、同様なもの…

新・戻り舟同心 父と子と 長谷川卓

●新・戻り舟同心 父と子と 長谷川卓 同心を息子に譲り隠居していた二ツ森伝次郎が奉行所から永尋(ながたずね〜未解決事件)の担当として復帰する。同僚だった染葉、現役時代に使っていた岡っ引き鍋虎と孫の隼などと一緒に事件解決に奔走する。4作品で終わっ…

難事件カフェ 似鳥鶏

●難事件カフェ 似鳥鶏 喫茶店プリエールは、季と智の兄弟で経営している。智は元優秀な警部であり、彼の推理力を頼って、県警の直ちゃんが事件を持ち込んでくる。以下の4編からなる短編集。 「喪服の女王陛下のために」 25歳の男性が崖から落ちた事件を直ち…

もう一度見たくなる100本の映画たち 外国映画編 立花珠樹

●もう一度見たくなる100本の映画たち 外国映画編 立花珠樹 新聞記者であり映画評論家でもある著者が、1930年代から2010年代までの映画の中から100本を選び出し紹介する一冊。 以前、「淀川長治映画ベスト1000 決定版」という淀川さんの本を読んだが、あ…

弁当屋さんのおもてなし まかないちらしと春待ちの君 喜多みどり

●弁当屋さんのおもてなし まかないちらしと春待ちの君 喜多みどり 恋人に二股をかけられた上でフラれ、その上札幌に異動となった千春。彼女は偶然見つけた弁当屋「くま弁」に立ち寄る。従業員ユウと会話をし、注文した弁当とは異なる弁当を食べた千春は元気…

起死の矢 大江戸定年組 風野真知雄

●起死の矢 大江戸定年組 風野真知雄 大江戸定年組シリーズの第3作。町方同心の藤村慎三郎、三千五百石の旗本夏木忠継、町人の七福仁佐衛門はそれぞれ隠居をし、息子に家督を譲った。仲の良い3人は景色の良い家を探し、そこを「初秋亭」と名付け、隠れ家とす…

阿佐田哲也の麻雀秘伝帳 阿佐田哲也

●阿佐田哲也の麻雀秘伝帳 阿佐田哲也 出版社である青春出版社では 強い奴を即座にツブす<基本技>。最高の手でトドメを刺す<決め技>。手も足も出せなくして打ち負かす<隠し技>。実力で勝つための<本技>。――プロの博奕打ちとして数十種に及ぶ大技の積…